×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

一人暮らし の 費用

一人暮らしの費用がいくらかかるか気になりますよね。本当に一人でやっていけるのか、食事なんかはどうしようか、一人暮らしの不安はいろいろあるものです。そこで経験者の私からいくつかアドバイスさせてくだい。

一人暮らし の 費用

一人暮らしの費用は、生活の仕方によって凄く変わります。

一人暮らしといっても、学生時代と社会人とでは、

収入が変わってくるので、費用も必然的に変わってくるのです。

一人暮らしの費用の中で一番大きなウエイトを占めるのが、

家賃だと思います。

ワンルームマンションであれば約6〜9万円ぐらいになりますし、

昔ながらのアパートで、風呂なし、共同便所のようなとこなら、

5万円以下で生活できます。

一人暮らしの費用を考える場合、

学生と社会人ではかなり変わってきます。

相対的に学生の一人暮らしの方が贅沢な生活をしているようです。

それは、親の仕送りのほかに、アルバイトなどをするので、

生活費が20万円ぐらいになる人が多いからなのです。

逆に社会人一年生で一人暮らしを始めると、

手取り15〜17万くらいになることが多いので

残りの生活費は10万円ぐらいになるんです。

その中で、食費、光熱費、通信費など、払っていくと、

小遣いとして使える金額は知れており、

生活を切り詰める必要がうまれてくるのです。

これは、結婚しても男性の場合お小遣い制が多いので、

似たようなものかもしれません。

一人暮らしの費用で、切り詰めやすいようで、

切り詰めにくいのが食費かもしれません。

一人暮らしをするとわかるのですが、

一人前を作るとなると、材料費が帰って高くなるうえに、

光熱費も、一人暮らしでも家族で住んでも、

同じぐらいかかるからなのです。

一人暮らしを検討しているのであれば、

一度紙にでも、生活費を書いて分析するのがいいと思います。